性的欲求を甘いもので満たす三十路(大阪市 30代 アパレル販売員)

梅田のグランフロントで働く三十路のアパレル販売員です。彼氏と付き合って3年。同棲してたこともあるけど、彼氏の転勤で大阪と東京の遠距離恋愛になりました。お互い仕事もあるし、土日祝の連休を使って月に1度くらいしか会えなくて。一人の夜はとてもさみしいです。彼を思い出して、身体が疼くこともしばしば。彼氏に内緒で購入したアダルトグッズを使ってオナニーしたり、お菓子やケーキなど甘いものを食べまくって欲求解消してました。甘いものの食べすぎで、ニキビが大量に吹き出たこともあったなぁ…。ある日、「世間の遠距離恋愛中のカップルは、どうやって性的欲求を解消してるんだろう」なんて思い、ネットで検索。そして私の運命を変える欲求不満解消クラブ[大阪・神戸・京都版]に出会うのです。欲求不満を解消するための手段として募集情報を紹介していただいたのが、交際・デートクラブでした。会員男性は妻帯者や彼女持ちの方が多く、恋愛目的ではなく、大人の割り切ったお付き合いができるので、彼氏に会えない時間、心の隙間を埋める手段としてはピッタリです。さらにデートするたび報酬がいただけるので、アパレル販売員で安月給の私にとってはありがたい。新大阪~東京の往復新幹線代は3万円弱と痛い出費でしたが、今では、毎週末東京に通っても貯金できるくらいの余裕ができました。とはいいつつ、デートクラブが楽しいから彼氏に会うのはやっぱり月に1回でいいや~(笑)