シングルマザーの悲しいお財布事情(大阪府枚方市 30代)

二児の子を持つ母親の私。主人とは2年前に離婚して、シングルマザーになりました。毎月末、元旦那から銀行口座に入金される養育費はたった3万円。少なすぎて憤慨しそう。パート社員の女性一人の収入で子育てするのはやりくりが大変で、少しでも家計を楽にしたいとWワークをすることに。どうせ働くなら、刺激があって楽しめる仕事がしたくて、欲求不満解消クラブ[大阪・神戸・京都版]に登録。派遣ピンクコンパニオンの短期・単発アルバイト情報を紹介していただきました。空いた日に出勤希望の申請をして、宴会コンパニオンとして、京都や兵庫の温泉地の宴会会場に派遣されて、お酌や会話を盛り上げたり、たまにお色気をチラつかせたりしてます(笑)まるで女優にでもなったような気分で、離婚歴のない独身女性のフリをしたり、恋愛経験の少ない清楚系女子を演じながら、数々の男性とお話できて楽しい。私、役者の才能あるかも?(笑)しかも派遣コンパニオンのアルバイトは高時給。生活費で精一杯だった私がお小遣いでネイルサロンやマツエク行ったり、アクセサリー買ったり。財布に余裕があると心にもゆとりが生まれますね。仕事で育児や家事のストレスを発散して、欲求を満たせてます。子供にもストレスから来る怒りをぶつけてしまうことが少なくなったし、母親として成長できたかな。