「きつい・汚い・臭い」の介護業界(西宮市 40代 介護福祉士)

神戸市の特別養護老人ホームで働く40代女性です。国家資格「介護福祉士」の資格を取得して、資格手当がもらえるようになったけど、それでも肉体労働のわりに稼げません。認知症患者のケア、入浴や排泄物の介助、リハビリ看護。夜勤があるから生活が不規則になるし、肌荒れもひどい。アラフォーになると、周りの友人にも家庭があって昔のように気軽に誘えないし、飲みながら職場の愚痴や不満を聞いてくれる人もいない。転職を考えたこともあるけど、施設の人手不足を見てるとなかなか踏み切れなくて。ストレスはたまる一方で、白髪も増えちゃって。欲求不満解消クラブ[大阪・神戸・京都]に出会ったのが転機でした。スタッフさんのアドバイスで、介護職は続けながら、週1回、日本橋のSMクラブでM男を調教することに。普段は老人の世話ばかりしてる私がサディストとなってストレスを発散するのが女王様という選択。ムチ打ち、ロウソク責め、縛りといった王道プレイもいいけど、ワタシが一番興奮するのはペットプレイですね(笑)介護で培った会話力やコミュニケーション能力も接客に生かせてると思う。私の勤めるSMクラブには、30代の人妻やOLさんが在籍していて、趣味と実益を兼ねて生活のバランスを保ってる女性が多いですね。